脱毛がこんなに可愛いわけがない
ホーム > 酵素洗顔 > 化粧水が浸透しないとき酵素洗顔してみては

化粧水が浸透しないとき酵素洗顔してみては

化粧水は肌に浸透させるようにつけましょう、なんて言いますよね。でも時々、「今日は肌が化粧水をはじく」っていう時ありませんか。若い子の肌はシャワーの水をはじきますが、そんな嬉しい肌のはじきではなくて、化粧水が入っていけないバリア的なはじき。もしかして肌のターンオーバーが上手くいってないのかもしれません。

 

肌は周期的に生まれ変わりますが、古い角質が剥がれ落ちずに残っているのかもしれません。そんなときは優しく落としてあげることが必要です。酵素洗顔で角質を落としてあげましょう。酵素洗顔した後、肌を触ってみるとびっくりするくらい柔らかくなっているのを感じることだと思います。化粧水もきっとすぐ浸透してくれると思います。

 

古い角質を酵素洗顔で

 

お肌の状態を保つためには、まずは肌が生まれ変わることができるようにすることです。肌の状態が悪くなっていくのは、肌が生まれ変われなくなっているためです。そのために酵素洗顔で古い角質を落とすようにするのが大切なのです。

 

酵素の力は最近話題になっていますので、十分に試してみる価値はあると思います。肌の状態を保つ対策として、まずは酵素洗顔ということを覚えておくと良いですね。